ぐっすり快眠・スッキリ朝早く起きる秘訣早朝時間を活用する短眠道場

早起き・朝時間・短眠はあなたの人生を大きく変える!


早朝時間を活用する短眠道場
  ぐっすり快眠・スッキリ朝早く起きる秘訣 - 朝早く起きるには 
なぜ眠れない なぜ早起き出来ない 朝早く起きるには サポートグッズ サプリメント

朝早く起きるには

朝早く起きるにはどうするのか?
なぜ早起き出来ないかで、早起きができない原因を述べました。まず早起きをする明確な目標がない、早起きの目標を持つことが大事です。また
目の疲労・疲れや内臓の疲れが原因と書きましたが、その疲れをなくすことがポイントかと思います。

朝早く起きるポイントは以下

1・早く起きる目的をきめる
2・目標起床時間を決め、前の日に起きたい時間をイメージする
3・睡眠リズムは90分サイクル(レム・ノンレム睡眠)で起き易いが個人差もあり自分のサイクルをおおよそ把握して目標起床時間を決める

90分サイクルならば90分サイクル×5回で7時間30分なので前の日の夜22:00に寝れば、翌朝5時30分に目標起床時間を決める(90分サイクルは、個人差や体調や日により違う時があります)

4・目覚めるとまず、電気をつける
(管理人の場合照明に紐を結び、目覚めるとまずひもを引き明りを点けます。暗いと寝てしまいます)

5・最初は早く寝ることつまり早寝早起き
6・目覚めるとまず、電気をつける布団の中で体を動かすもしくは伸びや軽い体操をする
7・眠い場合は、前の日濡らしたタオルで顔を拭く、水を少しずつゆっくり飲む
8・前の日寝る4時間前に食事を終えるもしくは、夕食は食べすぎない腹7分
9・前の日寝る前に目を酷使しないこと
10・前の日寝る前にお酒を飲みすぎないこと

特に8・前の日寝る4時間前に食事を終えるもしくは、夕食は食べすぎない腹7分は、大事です。
寝る直前の暴飲暴食は、睡眠中に内臓を酷使して、本来の疲労回復ができずに多くの睡眠を必要とします。就寝の最低4時間位前には、胃や腸に食べものを入れないことがポイントです

9・前の日寝る前に目を酷使しないことも大事で、早起きは特に
目や脳の疲れを取り去るのがポイントで、瞑想・座禅で集中して無になり脳を空にすると睡眠も少なくなります。座禅や瞑想の1時間は睡眠3時間に匹敵とも言われます。

ただ、朝早く起きるポイントは大事ですが、どうしても多忙でストレスが多いなどの場合は、サプリメントサポートグッズなどを活用されるといいかと思います。



ぐっすり快眠&スッキリ朝早起きサポート 朝早く起きるには サポートグッズ
朝早く起きるにはということで朝早く起きるポイントを記載しましたが、ここではさらにサポートグッズを使用した朝早起きを考えたいと思います。

まず朝早く起きるポイントの8・前の日寝る4時間前に食事を終えるもしくは、夕食は食べすぎない腹7分ということをご紹介しましたが、ここで問題なのは、1日に3食を食べていた方が1日に2食や1食にした場合、1日に3食でも1回の食事量を60%から70%にした場合そこに目的や納得がなければなりません。

例えば目隠しした方に普通の石ころを火山溶岩の石と思い込ませて渡すと焼けど状態になったり熱くもないのに熱いと叫ぶことがあると報告されていますし、火事場の馬鹿力などもある意味それに近いかと思います。

つまり早起きやる方がどこかで1日に3食を食べなければ体に悪いと思い込んだり、人は8時間寝なければ体に悪いと思い込んでいるならば必ずどこかで不調になりますので、無理な早起きはおすすめ出来ません。

早起きのポイントは、つまり朝早く起きる目的のある方が、時間をかけて何故早起きをするのかをじっくり考え、いろいろな本やサイトで早起きの情報や早起きメリット・デメリットを理解して、すこしづつ朝起きる時間を早めつつ、小食にゆっくりと変える。

もちろん食や睡眠リズムなどは個人個人で違い、同じ個人でも日により違いますので、疲れた日や付き合いで食事会に行くには1日3食な日もあります。もちろん眠い日もあり遅くおきる日もあるかと思いますが、早起きに波があれどもすこしづつ朝起きる時間を早めるのが、早起きのポイントではないかと思います。

長い間蓄積したあなたの常識や意識とくに潜在意識に弱いものがあれば、朝早起きを継続することが難しいので時間をかけて少しづつ意識を変える必要があり、そこで様々な朝早く起きのサポートグッズやサプリなどのお助けが必要になります。

あなたが朝早起きがしんどくなったり、壁にぶち当たったりした場合に早起きをする明確な目標と朝早く起きのサポートグッズが助けてくれる場合があります。

上へ
サポートグッズ 
サプリメント
 
ぐっすり快眠・スッキリ朝早く起きる秘訣


なぜ眠れない
なぜ眠れない

なぜ早起き出来ない
なぜ早起き出来ない

朝早く起きるには
朝早く起きるには


サポートグッズ 
サポートグッズ
六角脳枕
雲のやすらぎ
陽だまりの休息
睡眠専用アロマオイル 眠癒

サプリメント
サプリメント
月の休息
スヤナイトα
ネ・ムーン プラス
セロトアルファ
豆乳クッキーダイエット