朝早く起きるには-厳選した食事−早朝時間を活用する短眠道場   

早起き・朝時間・短眠はあなたの人生を大きく変える!


早朝時間を活用する短眠道場


厳選した食事

朝早く起きるには、食生活が大事で厳選した少なめの食事 が大きなポイントになります。特に食事を腹8分いや6分がいいかと思います 特に腹持ちのいい玄米そして野菜中心の食事が早起きや短眠にはベスト!

なぜ玄米?!

朝早く起きるには内臓の疲れつまり食べすぎによる疲れを如何になくせるかが重要で、玄米は少し白米に比べ硬いのでよく噛むこれにより、腹持ちがよく、 咀嚼することで満腹感が得られ、食べすぎを防げて内臓の疲れが少ない。また、食が少なくなりますが 玄米はミネラルやビタミンなど栄養が豊富だから食が少なくなっても大丈夫

特に小食にする場合は、初め空腹感に苦心する場合が多いので玄米・雑穀は噛み応えがあり、満腹中枢を刺激して腹持ちがよくなり、空腹感が少なくなります。また食べすぎを防止できるので、眠気を少なくでき、逆に従来通りの食では 眠たくなり、朝早く起きることや短睡眠がつらくなり、事故や体調不良の原因になります 。よく枕や寝具を変えてもよく眠れないという方はこの食を変えることが大事になります

特に管理人の経験からたくさん食事をすれば少し表現が難しいのですが、重たいのです!食事をすると 食べ物を消化するために各内臓が動きだし、休まない、そこへ血流があつまり、頭が ぼーとする 眠る前に食事をすれば、そのため早起きが大変ですね^^

管理人かれこれ10年以上玄米ですが、健康で元気です。朝早起きする基礎・ポイントは食が大きなウエートをしめ特に短眠をする場合や朝起きてもスッキリしない場合は、玄米もしくは胚芽米をおすすめしています


なぜなら玄米には、40種類以上の 栄養成分バランスの最高主食だから!
胚芽にはビタミンB群、ビタミンE、食物繊維がたっぷり含まれ、マグネシウム、 カルシウム、カリウム等ミネラルなどもも豊富に含まれ、胚芽中のベータシステ ロールは、ガンを予防する効果があり、農薬その他の毒物も排除

に玄米には、ビタミンE多く、不安な時にでるアドレナリンを押さえ、ストレスに強く、安眠しやすくなり、また抗酸化作用があり、酸化を防ぎ、老化防止に役立ちます

ビタミンB1が不足すれば糖質をエネルギーとして燃焼できず、酸性の老廃物がたまり、無気力・だるい・憂鬱さらに不眠になり、朝早く起きれませんが、玄米には、白米より多くビタミンB1を含んでいます。


過去、1961年3月に三重県名張市で毒ぶどう酒事件、これは、男女関係のもつれ? で公民館での集まりにぶどう酒をいれ、ただ一人玄米食をしていた妊婦が助かった との事件と記憶しています。 さらに

管理の体験としては、玄米は腹持ちがよく、便が多くなります(失礼^^||) これは、毒素もだしているということだと思います

ただ玄米をご家族の中には嫌がる場合もあるので、管理人は玄米を発芽させた発芽玄米をつくり、こぶし大にして冷凍しています。それをレンジでチンしてそのままたべる (結構おいしいです)



最後に早起きや短睡眠をするためには、食を少なく、厳選した玄米を選んでほしいのですし、出来るだけ無農薬や減農薬・無添加なものなどを選ばれることが大事です。少し高くても手間暇かけたおいしく、安全で、いいものがいいです。食が小食になりその分食費が節約できますので、お得になった分でこだわり・安全・安心な食を選んでください

農薬や食品添加物・放射能汚染・保存料など体にいい食品を慎重に選択しなくては、体に悪いものが溜まり、健康を損ない、不調になります。

野菜なども栽培期間中に化学肥料や、成長ホルモン剤、殺虫剤、殺菌剤、除草剤などの化学合成薬品は一切使用していないものを使用したい安心のお野菜はこちら ですし、納豆など発酵食品や大豆関連に海草類など和食がよく、肉なども天然で育てて薬品などを使用していないものがいいです。

但し、あれも駄目これも駄目では続きませんので基本玄米と雑穀をベースでたまにはコンビニ弁当もあり この方が継続しやすいでしょう

あとよく噛んでたべることが、満腹感を得やすく、長生きをされている方は、よく咀嚼して食べていますので、最低30回は噛みたいものです

そのような食生活を習慣にすることで将来に寝たきりとか介護が必要という生き方に決別できます。元気で夢の実現やご家族との楽しい生活さらに趣味や勉強など自由な時間を手にするべく朝時間を活用できるよう管理人も応援します
あなたのお探しは→



上へ
関連 
早起きサポートグッズ
 
短眠を実現する食生活
 
短眠のお役立ちショップ 食品