早朝時間を活用する短眠道場 はじめての方に

早起き・朝時間・短眠はあなたの人生を大きく変える!


早朝時間を活用する短眠道場
はじめての方必ず、お読み下さい

早朝時間を活用する短眠道場にご訪問ありがとうございます
当サイトは、早朝時間の作り方・活用法と短眠の方法の2つに分けれいます

朝の時間
を活用したいが、朝起きられない、3日坊主と言う方のために早起きの方法や早朝時間の作り方活用法を掲載しています。その上で早起きライフに慣れ、さらに早朝の時間がほしいと言う欲張りな(^^)方のために無理のない短眠をおすすめしています

仮にあなたの睡眠時間が8時間から6時間の睡眠時間(2時間の短眠)になれば、一日2時間の自由時間で集中力UP!の早朝時間が手に出来ますので勉強、投資、資格取得などあなたの人生を大きく変えられるチャンスが十分にあります

何故?早朝時間であり、早起きか?



早起きをして短眠になれば健康になれる?

厳選した小食により短眠ができる
早朝時間の活用法の超人たち にも書いています日野原 重明先生も小食 
(日野原 重明1911年年まれの医学博士、聖路加国際病院理事長で現在100歳
食事は夕食がメインで睡眠時間は平均5時間
厳選した小食により健康になれる

はじめまして管理人のわく蔵と申しますよろしくお願い致します
現在自分は、夜の9時半ごろ寝て朝型というか日付の変る御前0時30分から1時ごろに起きています。現在は約3時間から4時間睡眠となっていますが、以前は、約8時間の睡眠でした。

そのころは、自分みたいな平凡な人間には、そんな睡眠が3時間や4時間なんて絶対に無理
と思っていました。早起き生活 20081003から主に起床時刻の記録をしています

学生時代は夜の11時ごろ寝て朝7時ごろに起き、約8時間の睡眠でした。朝早く起きるを意識しだしてが、夜の11時ごろ寝て朝4時ごろに起き、約5時間前後の睡眠でした。それが20代前半でした。ここ8年は、短眠を意識して調べ試行錯誤で4時間睡眠、現在は約3時間から4時間睡眠となっています

現在自分は、夜の9時半ごろ寝て朝型というか日付の変る御前0時30分から1時ごろに起きています。昼間はサラリーマンをしていますので、朝の1時から6時ごろまでの5時間から家の用事等(犬の散歩を含む)を引いた4時間が自由な時間となります

では、朝の4時間が自由な時間な自分はなにを朝にしているのか?
サイトの運営・FX投資・気功・ウォーキング・営業・経営の勉強・宝くじ予想・座禅・資格・オークション・野菜・読書・温泉・競馬・パワースポット・・・・などなど将来国や会社に頼らない生き方 自由自在な生き方これが時間があればできます

何故?早朝時間を活用する短眠道場

貧乏暇なし
働けど働けど我が暮らし楽にならず

我が国日本では、少子高齢化社会を迎え、国の財政はピンチ・政治不信からの将来の年金不安や企業の海外空洞化による雇用の不安及び不況・倒産によるお金の不安、さらに今回の東日本大震災による地震や津波の災害に、いくら文明・科学が進歩しても最後は気力・体力・知力が頼り
また放射能からの食の汚染さらに電磁波などの問題からの健康・長寿への不信・不安などなど

自分の今、未来や子供の将来を考えたとき、あなたはどうしますか?

あなたは、気力・体力・知力に自信をもち日々将来 笑顔?
この不安をなくす、もしくは軽減するには早朝を活用するのが一番です。
あなたに時間があれば健康や経済などの問題も解決するはずです。

1日24時間は、皆平等です。お金持ち・貧乏人の関係なく、皆平等です。
誰しもやりたい事や夢があります。資格がほしい、健康のためにジョギングがしたい、お金がほしい、読書がしたい・・・・人様々ですが・・・現実は、生活や時間におわれ、一日があっと言う間に過ぎます。後悔と無念さが残ります

睡眠時間8時間の方が4時間の睡眠時間になれば、一日4時間、1カ月に120時間 約5日分の時間が生まれ、1年では、1460時間 約60日分 2カ月の時間の自由時間が増える 

一日4時間の自由時間が増えるので、その時間に勉強、投資、資格取得などなどあなたの人生を大きく変えられるチャンスがあります


そこでどうすれば、4時間睡眠ができるか?
疲れをなくすことが最大のテーマであり、心と体の健康パワーをUP!することが基本であると確信しています。特に食が大きなポイントになります。

あなたも まずは、急に4時間睡眠は無理ですが、たとえ1時間でも30分でも早く起きて自由な時間を生かされてはどうですか?

最後に必ず、注意事項をお読み下さい
早朝時間を活用する短眠道場では、短眠が誰でもできるという保証はできませんし、慣れるまで時間も必要です


上へ