早起きと髪の健康    早朝時間を活用する短眠道場  

早起き・朝活・短眠はあなたの人生を大きく変える!


早朝時間を活用する短眠道場

朝時間 朝時間の有効活用法-早起きと髪の健康



早起きと髪の健康


夜遅くなると一日の疲れがどっーとでます
目を酷使したり、脳を使いすぎ、エネルギーを多く消費して体も疲労 心もストレスに負け・・・不規則な生活とストレスにより髪の毛が薄くなったり、禿げたりと悩みむ方も多いと思います。

髪の健康を手にいれるには?

まず、早寝早起きが基本で、朝の生活リズムをつくることにより免疫力を高める工夫と継続が大事心のストレスをできるだけ減らし、免疫力をあげる食事、適度な運動などに、育毛剤や養毛剤などを活用すること



管理人・わく蔵のアドバイス

わく蔵の場合は、40代後半ですが、髪の毛が薄くなったり、禿げたりと言う悩みもなく、白髪もほとんどありません。子供のころは髪が硬くよく散髪やのおやじに年がいけば、白髪になるよと言われたものです。

子供のころから高校ぐらいまでは結構老けて見られましたが、大人にというより早起き・短眠的な生き方や食にこだわる生き方をしてから5歳から10歳若くみられるようになりました。約20年病気にもならず、身長182CMで体重は75K〜76Kぐらいです。

特に髪は、同年代でも久しぶりに再会したら薄くなった人も多くびっくりします。アドバイスとしましては、専門家ではないので、わく蔵なりに言えば、体全体の免疫力のUP!だと思いす。また個人的には、和食・野菜・玄米胚芽中心で小食かつ納豆・豆腐など大豆系やネバネバ系に生姜系をよく食べます。

ただ、一度だけ10円の半分ぐらいの禿げができました。たぶんストレスかなにかだと思いますが、それも市販の養毛剤をつけて1ヵ月ほどでなくなりましたが(^^)ですから食生活とストレスに気をつけ市販養毛剤を試されればと素人考えながら思います。
それとストレス対策としては座禅・歩く・歌うなどがいいかと思います。

特に早寝早起きが基本で、朝の生活リズムをつくることにより免疫力を高める工夫と継続が大事で禅はおすすめ!

もちろん個人差や体質などもあると思いますので髪の専門家のアドバイスを受けてください。