短眠を実現する食生活 早朝時間を活用する短眠道場   短眠の方法・やり方 

早起き・朝活・短眠はあなたの人生を大きく変える!

早朝時間を活用する短眠道場
短眠の方法・やり方  短眠を実現する食生活

短眠の方法・やり方では、短眠のポイントは、疲れをなくすこと&慣れつまり習慣にすることと書きました。また、疲れをなくすためには3つのテーマ、つまり

厳選した食事(小食) 入浴 お風呂で疲れをとる 瞑想や禅により脳や潜在意識を楽にする
が大切で特に厳選した食事(小食)が大きなポイントになります。
初めての方が短眠をスタートすることで眠気や体調管理に苦労する場合もありますので、食事特に小食(厳選した食事)を考えた方法で少しでも眠気や体調管理の苦労を軽減できるように、厳選した食事(小食)の情報を掲載しております

厳選した食事(小食)を行うとどうなるのか?

大丈夫なの?短眠できるの?!そんな不安・期待のお答えになるかどうかわかりませんが、現在厳選した食事(小食)を行い短眠をやられている方をご紹介します

日野原 重明先生

まずは、現在100歳で現役の医師・日野原 重明先生
は、小食で大活躍
日野原 重明(ひのはら しげあき)さんは、1911年年まれの医学博士、聖路加国際病院理事長で現在100歳、日野原 重明先生はご多忙なこともあり午前2時に寝て朝の6時30分起床、睡眠時間は平均5時間弱、ご年齢からも短眠ですね。

朝は、水分が主体で牛乳野菜ジュース(オリーブ油、15gr)大豆レシチンだけの事がが多い
昼は牛乳とクッキー2枚だけ、夕食は、一日の疲労回復(消耗した、栄養分だけ、余分はゼロ)に必要な最小限の蛋白質、油質を補給する夕食以外、食事に時間をかけていない日野原 重明先生の持論は、腹六分の小食です。

著書『生きかた上手』は120万部以上を売り上げた日本最高齢作家
おすすめの一冊・健康観が変わります 生きかた上手

南雲 吉則医師

睡眠・4時間の南雲 吉則医師は、一日一食で現在医療法人社団ナグモ会  ナグモクリニック理事長・院長 

南雲 吉則医師は、ごぼう茶で有名ですが、
夕食のみの一日一食を基本睡眠は、4時間
睡眠中の成長ホルモンは、若返りホルモンで分泌されるのは、夜10時から午前2時までの4時間でこの時間に熟睡することで若返が持論

ブログ 錆びない生き方
南雲 吉則医師が乳癌と乳房再建についての最新情報をわかりやすく解説
その錆びの原因はあなたの毎日にあった!細胞レベルから若返るために、今すぐあなたができること。ガンの専門医が説く錆びない生活術のすべて錆びない生き方 [単行本]

ドクター・中松博士

睡眠・4時間の中松義郎博士は、一日一食の天才。1928年生まれで83歳

日本のユニークな発明家でドクター中松創研で中松義郎博士の発明を製品化し、販売されています。ちなみに発明件数は、トーマス・エジソンエジソンに次ぐ2位、都知事選出馬など話題も豊富

ドクター・中松氏は、食にこだわりがあり、摂取した食物が脳や体に与える影響について長年研究してきた中松博士は、一日三食も食べると頭が悪くなると主張、自身は一日一食ということです。1日に4時間の睡眠で144歳寿命説を提唱

短眠で長生きは可能であり、一日一食でも工夫すれば、一日三食でなくてもOK!聖路加国際病院理事長の日野原 重明氏も一日一食で100歳、ドクター中松氏も100歳いや中松義郎先生の24歳を6倍にした144歳寿命説でまずは、100歳を!

細胞の老化を防ぎ百歳長寿に!糖尿病・高血圧が治る!ガンさえ予防!世界の発明王が生んだ奇跡の健康法 リボデイ―ドクター・中松の144才健康法


食は、命なり

これは、江戸時代中期の頃の観相学の大家である水野南北の名言で水野南北は、食事を節して運を開く、究極の長命法を世にだしました

常に腹七分目、食事は小食にすれば、長生きができ、病気にもならいない上、運もよくなるというのが教えです
開運の秘訣は食にあり
水野南北の教え、短眠を実践する上で水野南北の教えは参考になりますね

三浦敬三氏

管理人わく蔵に影響を与えたのが、プロスキーヤー三浦敬三さんは100歳スキーヤーとして有名です。三浦雄一朗のお父さんで残念ながら2006年に101歳でお亡くなりになりましたが、生涯現役、その著100歳元気の秘密をみますと玄米や食酢タマゴや自作の特製ドリンクなど食にも気をくばられ、驚くほど小食とのことです。

塩谷信男先生

塩谷信男さんは、1902年生まれの医学博士 74歳でエベレストを体験されたり、94歳でゴルフを杖なしでまわられたりと凄いのですが、その著大健康力のなかにあります正心調息法が健康の元と力説されています。管理人も正心調息法をとりいれた呼吸法をやっていますが、大変重要なものです。

塩谷信男先生も本の中での玄米食生活をされているとのことであります。残念ながら、2008年3月に106歳でお亡くなりになりました
正心調息法を詳しくは正心調息法ネットワーク

厳選した食事(小食)をどう行うのか?

短眠の方法・やり方では、短眠のポイントは、疲れをなくすこと&慣れつまり習慣にすることと書きました。また、疲れをなくすためには3つのテーマ、つまり厳選した食事(小食) 入浴 お風呂で疲れをとる 瞑想や禅により脳や潜在意識を楽にすることが大切で特に厳選した食事(小食)が大きなポイントになります。

疲れをなくすためには厳選した食事(小食)が大事

特に寝る直前の暴飲暴食などは、睡眠中に内臓を酷使して、本来の疲労回復ができずに多くの睡眠を必要とします。就寝の最低4時間位前には、胃や腸に食べものを入れないことがポイントです

野菜なども栽培期間中に化学肥料や、成長ホルモン剤、殺虫剤、殺菌剤、除草剤などの化学合成薬品は一切使用していないものを使用したいです。短眠を実現するためには、食生活が大事で厳選した少なめの食事、特に食事を腹8分いや6分がいいかと思います

では、なぜ厳選した小食にするのか?


それは、
石原 結實先生の食生活を小食にして体温を上げ免疫力をUP!すれば健康になるということで食べすぎは、血液の流れが悪くなり汚れるため疲れるため 短眠は無理ということです

医学的に食生活と健康を考える中で、石原 結實先生は、病気は血液の汚れが原因であり
血液の汚れは、冷えと食べすぎが原因で35度台の低体温では、不快な症状や病気を引き起こす原因になります

石原 結實先生の結論は食生活を小食にして体温を上げ免疫力をUP!すれば健康になるということです。詳細は、石原 結實先生の「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法にて
「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法

具体的には、玄米雑穀など和食・粗食が基本

特に腹持ちのいい玄米そして野菜中心の食事とくに和食がおすすめで早起きや短眠にはよいのではと思いますが、どうしても玄米は食べにくいと言う方には、白米に雑穀を混ぜたり、玄米胚芽の粉末をご飯にかけることをお勧めします

また玄米胚芽の粉末を混ぜた手作り特製ドリンクをおすすめします。何故玄米がいいかは、胚芽に栄養が多く、白米に比べ、腹持ちがよく食べる量が少ないため、内臓にかける負担が少ないため、内臓の疲れをとる睡眠が少なくすみます

玄米の胚芽には特に多く含まれている栄養素にフィチン酸というものがあり食品添加物、公害汚染物質、化学薬品などの毒を体外に排泄するといった作用があり体への負担がへります

特に発芽玄米をおすすめします
玄米 に多く含まれているギャバには、脳細胞を活性化させ、血圧の安定、脳卒中、糖尿病などにも効果があるといわれ、神経の異常な興奮を抑える働きがあります。特に発芽玄米にすると白米の約10倍のギャバが含まれているとのこと^^神経が高ぶって眠れない時には、食べてほしい食品の1つです。

また非常食・保存食として炒り玄米が注目されています。地震や災害などにも役立ちお湯でもどして炒り玄米粥やスープとしていけますし、電気水がなくてもそのままポリポリと食べれます。地震や災害関係なく早起き・短眠を支える食としておすすめですね。炒り玄米の場合も発芽玄米にした方がよいと思います。

管理人が挑戦したいのが昔 忍者が携帯した非常食・保存食である兵糧丸です兵糧丸は、有名な忍者食の一つで、これひとつで一日中動き回れると伝えられ、武士も戦場に持参したとのことで人気の高かった忍者食。兵糧丸の原料はソバ粉・はと麦・ゴマ・蜂蜜・砂糖などで地域により材料が違う。カロリーは一個約300kcal

あとビタミンB12やトリプトファンが多く含まれている大豆や小豆など豆類 もよくとりたいですね。
なぜならばビタミンB12 は、睡眠障害の治療・サポートに最適であり、睡眠ホルモンと言われるメラトニンの原料トリプトファン は短眠の質を左右するものですから・・・大豆に海草・海苔・ごぼう・くだもの・さかななど

奇跡の1食500kcalレシピ---低カロリーなのに満腹!おいしい!

ダイエットしたいけど、粗食はイヤ!全国2500病医院で支持され、累計400万部!「生活改善レシピ」の人気献立が1冊に。「500kcal調理力」でおいしく、健康になる

「半断食」健康法
石原 結實

ガン、アトピー、糖尿病、高血圧、不妊症も治った!! 食べ方を少し工夫するだけで誰でも健康に!! 女優、大学教授、医師も驚愕した安全性と効能テレビで大評判のわかりやすい解説


上へ
*ご参加は、各自のご判断と責任でお願い致します

朝時間を活用する短眠道場
なぜ朝早く起きれない?
目の疲れと早起き
心の深層意識と眠り
低体温と早起き

朝時間の作り方

今、何故、早起きなのか?
早起きと短眠のメリット
早起きのポイント

朝早く起きるには
ぐっすり快眠・スッキリ朝早く起き
瞑想や禅の活用
お風呂で疲れをとる
超人と厳選した食事

早起きサポート

早起きサポートグッズ
生姜紅茶と早起き
快眠のお役立ちあなたのレベル?
照明の活用

朝時間の有効活用とは
今、何故、早起きなのか?
早朝の節約節電は朝時間が一番
朝時間のテーマとは
健康増進・若返り・長生き
経済的豊かさを得る
運気UP・潜在能力の向上
経済的豊かさを得る
資格・勉強
仕事探し・就活
資産運用・投資
ネット収入
健康増進・若返り・長生き

座禅
早起きと髪の健康

短眠の方法

短眠の方法・やり方
脳の活性化
体の活性化
心の活性化
短眠を実現させるポイント
短眠を実現するお風呂

短眠を実現する食生活
短眠を実現する寝具








高齢になるとガンになりやすい人、ボケやすい人、心筋梗塞や脳梗塞になりやすい人、うつになりやすい人…それぞれの体質や家系に合った最新の食常識を、『100歳までボケない101の方法』の著者でアンチエイジング医療の第一人者が伝授する一冊



水野南北

食は運命を左右する―現代語訳『相法極意修身録』






日野原氏自らの経験と臨床のなかから導き出した“病気にならない15の食習慣”を指南