短眠のお役立ち食品   早朝時間を活用する短眠道場 

         

早起き・朝活・短眠はあなたの人生を大きく変える!


早朝時間を活用する短眠道場

短眠のお役立ち食品


早朝時間を活用する短眠道場では、快眠・熟睡のお役立ちとアイテムや早朝時間を活用するアイテムをご紹介します。
よい質のいい睡眠を得て、素敵な早朝時間を活用していただければと考えます。

和食・粗食が基本

特に腹持ちのいい玄米そして野菜中心の食事とくに和食がおすすめで早起きや短眠にはよいのではと思いますが、どうしても玄米は食べにくいと言う方には、白米に雑穀を混ぜたり、玄米胚芽の粉末をご飯にかけることをお勧めします。また玄米胚芽の粉末を混ぜた手作り特製ドリンクをおすすめします。

何故玄米がいいかは、胚芽に栄養が多く、白米に比べ、腹持ちがよく食べる量が少ないため、内臓にかける負担が少ないため、内臓の疲れをとる睡眠が少なくすみます胚芽中のベータシステロールは、ガンを予防する効果があり、農薬その他の毒物も排除し、長崎被爆の放射能でも窮地を救いました
放射能をはじめ食品添加物や電磁波が長い期間に蓄積されるのを少しでも防ぎ、厳選した食事(小食)で素敵な早朝時間を活用してください。 





国内産 十六雑穀米(黒千石入り) 500g」は、厳選された国内産の雑穀を配合した十六穀米です。日本国内の農家が、丹精込めて作った、太陽の光と、大地の栄養分をしっかりと吸収した色鮮やかな16種類の雑穀です

やはり厳選された国内産の雑穀がポイントですね。雑穀がすべての会社なので好感がもてます。




ケロッグ玄米フレーク徳用箱400g」は、玄米を主原料として、サクサクおいしいフレークに仕上げたバランス栄養食品です。

1食分(玄米フレーク40g+牛乳200g)で、ビタミンCをはじめとした7種のビタミンと鉄分、カルシウムを1日に必要な量の約50%摂ることができます。

どちらかと言いますとおやつ感覚でしょうか?普通のフレークよりは高いですが、玄米で徳用箱400gがミソですね






上へ