ドクター・中松博士 短眠・健康・長寿・若返りな人々早朝時間を活用する短眠道場  

早起き・朝活・短眠はあなたの人生を大きく変える!


早朝時間を活用する短眠道場
超人たち  ドクター・中松博士



ドクター・中松博士

1928年生まれで83歳

みなさんご存知かと思いますが、日本のユニークな発明家でドクター中松創研で中松義郎博士の発明を製品化し、販売されています

ちなみに発明件数は、トーマス・エジソンエジソンに次ぐ2位
都知事選出馬など話題も豊富


ドクター・中松氏は、食にこだわりがあり、摂取した食物が脳や体に与える影響について長年研究してきた中松博士は、一日三食も食べると頭が悪くなると主張、自身は一日一食ということです

1日に4時間の睡眠で144歳寿命説を提唱


免疫を高め、癌や糖尿病を防ぐだけでなく、老化が止まり細胞が若返る奇蹟のリボデイ効果を紹介する。さらにリボデイ実践の方法も伝授。成星出版98年刊「ドクター中松のここちよいリボディ」の新装版 リボデイ―ドクター・中松の144才健康法


短眠で長生きは可能であり、一日一食でも工夫すれば、一日三食でなくてもOK

聖路加国際病院理事長の日野原 重明氏も一日一食で100歳

ドクター中松氏も100歳いや中松義郎先生の24歳を6倍にした144歳寿命説で

まずは、100歳を!




 関連     
超人とは
 
超人になるには
 
超人と厳選した食事
 
瞑想や禅の活用
上へ

超人になるには
瞑想や禅の活用
超人と厳選した食事


黒沢真次氏
ドクター・中松博士
南雲 吉則医師
塩谷信男先生
藤本憲幸氏  
日野原 重明先生
二木謙三博士 



細胞の老化を防ぎ百歳長寿に!糖尿病・高血圧が治る!ガンさえ予防!世界の発明王が生んだ奇跡の健康法