船井幸雄氏 短眠・健康・長寿・若返りな人々  早朝時間を活用する短眠道場  

早起き・朝活・短眠はあなたの人生を大きく変える!


早朝時間を活用する短眠道場
超人たち   船井幸雄氏




超人とは

並み外れた能力をもった人。スーパーマンとか超克さるべき存在としての人間がその可能的極限にまで到達した存在

超人とは!?超人とは


超人たち 
船井幸雄氏  短眠・健康・長寿・若返りな人々




船井幸雄氏


1933年、大阪府生まれの現在79

1956年、京都大学農学部農林経済学科卒業

(株)船井総合研究所を経営コンサルタント会社として世界ではじめて株式を上場させ社長、会長を経て、2003年に役員を退任。現在は、経営コンサルタント、人生コンサルタントとして、第一線で活躍

経営コンサルタントで船井総合研究所の創業者である船井幸雄氏が1月19日の22時01分にお亡くなりました。享年81歳。大往生されました


早起きでも有名な方であり、朝4時に起きられるとのこと

船井幸雄氏の本で最初に管理人が読んだ本です
早起きをされている方の紹介があり、経営コンサルタントだけあってビル・ゲイツのことを眠らないビルが何故マイクロソフトを成功したのか?
つまり情熱と時間がたっぷりあるから成功したにはあらためて早起き・朝活・短眠はあなたの人生を大きく変える!であります



早起きは自分を賢くする!―出勤前の30日「自己革命」!


成功する「朝型人間」の勉強術・仕事術―出勤前の60分「自己革命」! (知的生きかた文庫)


船井幸雄氏は、いい世の中をつくりたいという思いや仲間が集まれば、世ををもっと良い方向へ変革できるというビジョン、百匹目の猿現象を世に提唱していた

百匹目の猿現象とは、今から50年ほど前に宮崎県幸島(こうじま)の猿の群れのうちの一匹が、ある日、エサのイモを川の水で洗って食べはじめると、、ほかの多くの猿たちも、真似して同じ行動をとるようになり、遠く離れたほかの土地や島の猿たちもまた、イモを水洗いして食べるという不思議なことが起こりました


このことは、有名な話で共時性ともいういわれ、時間や空間を超えてあちこちに飛び火し、仲間の中に同時多発的に伝わり、よく連続で飛行機事故が同じ期間におこることも同じだと思いますね


思いが実現するにもこれに関連していて、船井幸雄氏はたしかに神がかり的なところはありますが、大事なこと
です。朝早起きして瞑想をして心のパワーを強くすることで思いが実現するこんな感じで、日々やっています

少しでも多くの方が、早起きをされ自分の夢・やりたいことを実現できるように管理人もよい情報を発信していきたいものです


船井幸雄氏に感謝です


短眠・長生き・早起き・タフ・若返りなどそんな超人

黒沢真次氏 イカリ消毒の会長 40年間で78の資格取得 
ドクター・中松博士 日本の発明家 1日に4時間の睡眠で144歳寿命説を提唱
南雲 吉則医師 ナグモクリニック理事長 ごぼう茶で有名 夕食のみの一日一食
塩谷信男先生 1902年まれ 医学博士 正心調息法開発 106歳でご逝去
藤本憲幸氏   1947生まれ ヨーガ・健康法指導家
日野原 重明先生 1911年まれ医学博士、聖路加国際病院理事長で現在100歳
二木謙三博士  二木式腹式呼吸法に玄米日一食の二木式健康法の創始者






あなたも超人になるには!
超人になるには


 関連     
超人とは
 
超人になるには 
超人と厳選した食事
 
瞑想や禅の活用

上へ

超人になるには
瞑想や禅の活用
超人と厳選した食事


黒沢真次氏
ドクター・中松博士
南雲 吉則医師
塩谷信男先生
藤本憲幸氏  
日野原 重明先生
二木謙三博士 


人生成功への即効薬。“脳力”強化、ストレス解消は早起きに限る。成功者は、例外なく朝に強い。朝食前の時間の“有効性”が身にしみてわかっているからだ。この「朝型人間」の図抜けた思考力、積極性があなたのものになる

「一流」「本物」の大人になるための人生帝王学、62のルール。学校では教えてくれません。社会に出てからでは遅すぎます。親子で読めて、語り合えるシンプルで深い人生読本です。