ヨガ・瞑想・呼吸法ー片岡鶴太郎さん   早朝時間を活用する短眠道場  

早起き&短眠で朝時間を大きく変える方法とは!


早朝時間を活用する短眠道場
片岡鶴太郎さん



片岡鶴太郎(カタオカツルタロウ)さんの記事になります。

皆さん 片岡鶴太郎さんのことは、よくご存知かと思われますが、1954年12月21日 生まれで東京都荒川区西日暮里 出身のタレント、俳優、歌手、画家、プロボクサーと多彩な方です。

身長161cm、体重47kgとスリム。愛称は「鶴ちゃん」で太田プロダクション所属と多彩な顔 を持たれています

ブログ 鶴日和の記事には、朝4時起床 呼吸法、ヨガ体操、瞑想をし、イチゴ、ヨーグルト、豆乳、酵素、梅エキスを 食とありますが、朝が午前4時に起き、一日一食で睡眠が5時間と聞きます。



古代インド式ヨガ呼吸法

並み外れた能力をもった人間がその可能的極限にまで到達した存在を超人と言います。以前に「ダウンタウンDX」で古代インド式ヨガ呼吸法を紹介されていました。

呼吸は、身体が弱くなると呼吸が浅くなり、逆に呼吸が深くなれば身体が強くなります。弱い呼吸は横隔膜が動かず肺呼吸のみで、口呼吸では身体に弊害が起きてきます。深呼吸などが理想です。

このことは中村天風先生が説かれるヨガのクンバハカ法や塩谷信男先生の正心調息法、二木謙三博士が考案の二木式腹式呼吸法とも共通するところがあるかと思います

ちなみに私は長期にわたり口呼吸ではなく、鼻呼吸であり、二木式腹式呼吸法や正心調息法などを独自でアレンジしてやっています。特に現在の3時間という短睡眠時間をやる上では、欠かせないことであり、朝時間活用しての鍛錬法や呼吸法さらに瞑想は必須であります
瞑想・ヨーガ・禅の活用


片岡鶴太郎さんの古代インド式ヨガ呼吸法は、あの伝説のの
格闘家ヒクソン・グレイシーも取り入れていると聞きます。ウエストが 54センチになり、老化防止にいいとのこと




片岡鶴太郎さんの古代インド式ヨガ呼吸法
1・鼻で息を吸い、鼻で吐く
2・腹筋や内臓を自在に動かす
3・逆立ちで頭だけで立ち、5分間キープ

インド式シンプル・ヨガ入門―DVDで覚える


この3につきましては管理人のわく蔵もやっていますが、3分でギブUP!です、情けないですが・・首の強化と胃下垂の方にはいいかと思いますが、最初からは危険ですのでご注意を!ちなみにこの逆立ちで頭だけで立ちを管理人わく蔵は、背もたれ・壁なしでやっております。ハイ!

ヨガ呼吸法は、いきをふいごのごとく早く激しく吸う・吐くを繰り返すヨガ呼吸法もあり、これは士気を高めますが、こればかりだと短命になり、ゆっくり吸い、ゆっくり吐くのヨガ呼吸法は健康にもよく、長生きに通じます
腹式呼吸トレーニング用マウスピース「プレスティーチャー」



多忙な芸能人というより、俳優もしくは芸術家である片岡鶴太郎さんが4時起床 されているとは驚きでしたし、何より管理人も朝に呼吸法、ヨガ体操、瞑想をし ていますし、ごまや生姜、胚芽など健康食材にはこだわりがありますので、共感と学ぶべき点があります。



片岡鶴太郎さんの瞑想への思いとは
片岡鶴太郎 大竹まことに顔痩せヨガ、瞑想の気持ち良い効能を説く!!


 ★日本最大級!ホットヨガスタジオLAVA★


上へ

超人になるには
瞑想・ヨーガ・禅の活用
超人と厳選した食事

黒沢真次氏
ドクター・中松博士
南雲 吉則医師
塩谷信男先生
藤本憲幸氏  
日野原 重明先生
二木謙三博士