黒澤真次さん 短眠・健康・長寿・若返りな人々早朝時間を活用する短眠道場 

早起き・朝活・短眠はあなたの人生を大きく変える!


早朝時間を活用する短眠道場

超人とは
 黒澤真次さん

並み外れた能力をもった人。スーパーマンとか超克さるべき存在としての人間がその可能的極限にまで到達した存在

超人とは!?超人とは


超人たち 黒澤真次さん  短眠・健康・長寿・若返りな人々




黒澤真次さん

1940年生まれの72歳 現在(2012年)

夜は11時に就寝、毎朝3時半に起きると言う。睡眠時間は毎日5時間
「自家用飛行機の操縦免許」「利き酒師」など様々な資格を会社経営の傍ら、40年間で78の資格取得


黒澤真次さんは、イカリ消毒の会長で、資格王としても有名です
イカリ消毒は、昭和34年設立
昭和38年に取引先のデパートで火災事故を起こし、死者を出した大惨事にもかかわらずデパートのオーナーにがんばりなさいと逆に励まされ、資格の大事さと朝早く起きる生き方で現在社員700人の会社に成長
イカリ消毒株式会社


5時間睡眠で朝を活用され、多くの資格を取得されています
朝の時間に78の資格を取った私の勉強法



特に最初に読んだこの本は資格王の朝型勉強術

朝の毎朝3時半に起きて朝食前に勉強する朝飯前時間の活用には
管理人が、影響を受けた一冊です


経済的豊かさを得る資格・勉強



以下、順不同です


短眠・長生き・早起き・タフ・若返りなどそんな超人

黒沢真次氏 イカリ消毒の会長 40年間で78の資格取得 
ドクター・中松博士 日本の発明家 1日に4時間の睡眠で144歳寿命説を提唱
南雲 吉則医師 ナグモクリニック理事長 ごぼう茶で有名 夕食のみの一日一食
塩谷信男先生 1902年まれ 医学博士 正心調息法開発 106歳でご逝去
藤本憲幸氏   1947生まれ ヨーガ・健康法指導家
日野原 重明先生 1911年まれ医学博士、聖路加国際病院理事長で現在100歳
二木謙三博士  二木式腹式呼吸法に玄米日一食の二木式健康法の創始者






超人とは

並み外れた能力をもった人。スーパーマンとか超克さるべき存在としての人間がその可能的極限にまで到達した存在


では、どうすれば

短眠・長生き・早起き・タフ・若返りなどそんな超人になれるのか?



あなたも超人になるには!
超人になるには




 関連    
超人とは 
超人になるには
 
超人と厳選した食事
 
瞑想や禅の活用


上へ


超人になるには
瞑想や禅の活用
超人と厳選した食事


黒沢真次氏
ドクター・中松博士
南雲 吉則医師
塩谷信男先生
藤本憲幸氏  
日野原 重明先生
二木謙三博士 



「やる気の物質」は夜、脳に蓄えられて、朝に満タンになり、午前、午後と使い、夜になると残り少々となります。そして深夜再び脳を満たすのです。やってみて初めてわかる「朝の時間」の豊かさと力を、「資格王」の著者が伝授


超人サポート