早朝時間を活用する短眠道場 --超人とは

早起き・朝活・短眠はあなたの人生を大きく変える!


早朝時間を活用する短眠道場
超人とは


超人とは


並み外れた能力をもった人。スーパーマンとか超克さるべき存在としての人間がその可能的極限にまで到達した存在


こんにちわ!管理人・わく蔵です
超人と言えばなにか大げさですね。鉄人とかスーパーマンと言いますか、プロですね。
私自身は、平凡な人間で普通に暮らしている中年のサラリーマンのオヤジです(笑い)


短眠や早起きをする以前は、8時間睡眠であり、時に10時間ぐらい寝てた時もありました。が、さすがに寝すぎると不調に?なりますが・・・^^



そんな平凡な管理人ですが現在は、だいたいですが夜21:30ごろ寝て(早すぎ*)朝01:00前後に起きますので約3時間から4時間の睡眠になっています初めのころは、朝4時ごろに起きていましたが、あれやこれやしたいことが増えて(^^)、朝3時ごろになり、次第に1時・2時ころに起きるようになりました。



子供のころみた忍者の漫画で忍者がほとんど寝ず、食わず武器・道具を駆使して敵と戦いう姿や不老長寿の仙人などなどわくわくして見ていました。空手や太極拳などの武術に興味があり、密教や修験道などの修業する超人にもひかれるものがあります。たぶん管理人・わく蔵が平凡で弱い故に強さと言いますか力をもとめたのでしょうか?!



今そして近い将来避けて通れぬ道

あなたは、あなたの大切なご家族や友人を守れますか?
最低自分自身をレベルUP!して大事な周りに迷惑をかけない



国の多額の借金による増税、年金の減額や支給年齢引き上げによる老後の不安、国際的な財政難や人口減による景気悪化や企業・国内空洞化による仕事探し・就活の難しさ、放射能や電磁波さらに食品添加物・農薬による食の安全・安心崩壊、高齢化社会での介護・医療・保険の負担増の問題などまだまだ記載しきれないほど@@

あなたは、10年後はたして健康ですか?
現在多くの方が介護が必要ではあるが、費用の面はもちろん健
康に不安があります。寝たきりで体が不自由であったり、糖尿・高血圧・心臓の病や癌などの病にならない自信はありますか?放射能汚染や食品の汚染から健康で長生きな生き方に疑問をもつ今日この頃ですね。


特に2011年3月11日に三陸沖を震源に発生した国内観測史上最大のM9.0の東日本大震災及び 福島第一原発での放射能汚染問題

自分の今、未来や子供の将来を考えたとき、あなたはどうしますか?


不景気な社会・少子高齢化の時代、今現在も増税や年金のもらえる年齢が68歳とも言われ、多額の借金大国であるわが国の近き将来、管理人・わく蔵は年金の開始年齢が70歳以上となり、減額は間違いないと思います。



年金の開始年齢が70歳以上と仮にすれば60歳定年としましても10年以上収入をどうにかしなくては?


60歳からどこかで働けばといわれるかも知れませんが、今の景気と国内情勢から見ましても景気は、良くなるとは思えず、現在でも大学や高校を卒業して働く方の就職難等を考えれば、60歳からの働き口は難しいと思えます。高齢になってからハローワークに行くのは大変です。




今、管理人・わく蔵は、約3時間から4時間の睡眠を実現、朝早く起きて座禅・瞑想・ヨガ・気功やジョギング&ウオーキングをやり、資格や勉強、ビジネスなどをやり早朝時間を活用しています。食事を基本1日に1食にすることにより健康・長寿・若返りを手に出来、食費が年間半分以下になるという節約と同時にほとんど医療費がいらない健康体になったというオマケまでついてきました。


今そして近い将来避けて通れぬ道に対しても決して負けない体力・精神・知力と経済・投資の力に朝早く起きての瞑想の力 この大宇宙と気と共に生きる超人を目指すことにより十分に超えられるものと確信しています


ここでは、短眠・長生き・早起き・タフ・若返りなどそんな超人たちをご紹介することで、早起き・朝活・短眠を目指す方のお役に立てればと考えています。同時に朝早く起きたい方や短眠を実現したい方・さらになかなか早起きができずにお困りの方に少しでもいい情報をと当サイトの運営をしています。^}^

以下、順不同です

短眠・長生き・早起き・タフ・若返りなどそんな超人とは

黒沢真次氏 イカリ消毒の会長 40年間で78の資格取得 
ドクター・中松博士 日本の発明家 1日に4時間の睡眠で144歳寿命説を提唱
南雲 吉則医師 ナグモクリニック理事長 ごぼう茶で有名 夕食のみの一日一食
塩谷信男先生 1902年まれ 医学博士 正心調息法開発 106歳でご逝去
藤本憲幸氏   1947生まれ ヨーガ・健康法指導家
船井幸雄氏 経営コンサルタント
日野原 重明先生 1911年まれ医学博士、聖路加国際病院理事長で現在100歳
二木謙三博士  二木式腹式呼吸法に玄米日一食の二木式健康法の創始者




朝早く起き お助けサイト お助け情報



管理人・わく蔵のアドバイス

わく蔵が目指す超人とはなにか?


子供のころみた忍者の漫画で忍者がほとんど寝ず、食わず武器・道具を駆使して敵と戦いう姿や不老長寿の仙人などなどわくわくして見ていましたね

こんな時代、昔の仙人や忍者のような強靭な精神・明晰な頭脳・タフな体でのり切らなくてはなりませんね。わく蔵は、思いますが放射能汚染問題や電磁波などの問題に加えて保存料・添加物・農薬を含む食事さらにストレス・・・

これらにより将来元気で長生きな生き方が難しいのではと危惧しています

先に掲載した日野原 重明先生や塩谷信男先生などの100歳を超える超人のように寝たきりや病気など無縁の生涯現役を目指したいもんです

そのためには、食を大事に考えなくてはなりませんね。管理人・わく蔵は、 忍者が昔活用した食事を再現したいと思います。 管理人が挑戦したいのが昔 忍者が携帯した非常食・保存食である兵糧丸です

兵糧丸は、有名な忍者食の一つで、これひとつで一日中動き回れると伝えられ、武士も戦場に持参したとのことで人気の高かった忍者食。兵糧丸の原料はソバ粉・はと麦・ゴマ・蜂蜜・砂糖などで地域により材料が違う。カロリーは一個約300kcal


昔の仙人や忍者のような強靭な精神・明晰な頭脳・タフな体に豊かな財・強い運で自然でのんびりゆとりのある生き方

こんな超人を目指したいですね

上へ

超人になるには
瞑想や禅の活用
超人と厳選した食事


黒沢真次氏
ドクター・中松博士
南雲 吉則医師
塩谷信男先生
藤本憲幸氏  
日野原 重明先生
二木謙三博士 


100歳にして現役ゴルファー。はつらつと講演もこなす。その驚異の健康・長寿のコツと、生き方のエッセンスを大公開。「私にできたのだから、あなたにもできる!」



待望の名著復刊!これぞ健康・長寿の王道である!! 60年にわたり多くの人々に読み継がれてきた二木式健康法。万病を克服した著者が体験をもとに記した健康法の決定版




瞑想は宗教ではなく心の科学である。医学的には瞑想が上達するとレム睡眠中の脳と同じ働きをしていることが解明された。上達のコツは黙考するのではなく、無心になること。すると、体調が整い、クヨクヨ、イライラなどの心のメンテナンスから、記憶力、発想力などの脳力アップまで驚くべき効果を発揮する。本書はその方法を詳しく解説する。


ヨーガ・健康法指導家・藤本憲幸氏の本で価格の安さの割りに起床の心構や4時間睡眠の知識がありおすすめ